日焼けもってのほか!脱毛のやり方に関して

脱毛病舎でいただける、診査レーザー脱毛は、メラニン色素に反応する特別な周波数の輝きをムダ毛にあてるため、毛根のヘアーを調べる働きがあるヘアー女細胞を破壊して、ヘアーを仕立てることができないようにするカラクリの脱毛仕方だ。輝きが反応するのは、毛根部分のメラニンカラー素なので、スキンの他の部分には影響しない、安全な脱毛仕方なので、肌荒れやアトピーなどのお客様も安心して手当てを受けることができます。
脱毛病舎で手当てを受ける時折、日焼けをしないように言われますが、これは、スキンにできたばかりのメラニン色素があるといった、レーザーの輝きが反発してしまい、毛根要素を効率よく照射することができない恐れがあるからです。脱毛病舎でレーザー脱毛を受けることを考えている場合は、日焼け止めクリームを日常的につけるなどして、日焼けをしないように準備しておくことが大切です。また、UVが比較的軽く、アパレルでスキンが守られることが多い、秋や冬場などの気持ちいい瞬間に施術することがおすすめです。